エウレカセブンao スロット

エウレカセブンao スロット

会話に詰め込みすぎない 会話文の中に「説明」を含めて書く人が結構います

 おおかたが詰め込みすぎて「通信販売の売り文句」のようになってしまうのです

 とくに状況を会話で「説明」するときの滑稽さ

「おい、俺たちどうやら閉じ込められたみたいだぞ!」「本当だ

ドアも開かないし窓ははめ殺しだ」 サスペンスを演出したいとしても、これはいただけません

 状況は地の文で書くべきです

会話文で語ってしまうと、小説の世界観を破壊しかねません

 コメディーであればいくらでもやっていいんです

あなたも好きかも:万博 カジノ
 サスペンスを味わってもらいたいミステリーでこれをやるからおかしくなります

あなたも好きかも:g1 パチンコ
「設定」を会話で説明するのはありです

あなたも好きかも:ブラックジャック スロット ストックタイム
「俺、広野浩一っていうんだけど、君は?」「わたし……明美

高岡明美……です」 設定のうち名前は違和感を与えずに説明できますね

「ボーイ・ミーツ・ガール」ものならこんな感じで自己紹介から始まるものです

「俺んち、父さんと母さん、それに俺と妹の四人家族なんだ」 これは怪しい

家族関係を改めて誰かに「説明」する