ドラクエ8 カジノ 攻略 パルミド

ドラクエ8 カジノ 攻略 パルミド

Bloggerの推奨事項:

 布を丸めたボールでキャッチボールをした

 ブラウニーが魔法陣を転記し終えたのは、日が落ちるほんの少し前のことだった

 地上はいまだ一面海

何処に進もうとしているのだろう

魔法陣を転記してからの、パソコンの魔法での解析は微妙な結果に終わった

あなたも好きかも:パチンコ 大工の原産
 つらつらと長いプログラムのソースコードが表示される

 だが、解析できたのは一部分だった

あなたも好きかも:パチンコ 清掃バイト 営業中
解析できない部分があった

 念の為、目視で読めるかどうかに挑戦する

あなたも好きかも:やるを スロット
 ところが、大きな魔法陣の、さらに中央あたりは理解不能だった

文字がまったく読めなかったのだ

 こういうことは初めての経験ではない

オレがこの世界にきたときオレの足下にあった魔法陣もまた、全く読めなかった

 何か秘密があるのかもしれない

「読めるとこは、オレが全部調べる

後は任せるぞ」 サムソンが、読み耽るからしばらく部屋に籠もるといって、広間から出ていく

「台所に行ってきます」 カガミが席を外す

トタタっと軽快な足音をたててチッキーも後をついていった