6 の 日 スロット

6 の 日 スロット

Bloggerの推奨事項:

それに、吾らに無い魅了の力となれば、興味を持つ者もおるじゃろう」 ヴァンパイアも魅了の力とは無関係とはいえない

あなたも好きかも:スロット エミュ
 それの加えて考助の頼みとなれば、協力してくれる者はいるだろうというのがシュレインの考えだった

 そんなシュレインに対して、コレットは難しい顔になる

「エルフは・・・・・・どうかしら? もともとが他種族と関わらないからね」「それはそうだな

・・・・・・ああ、そうか」 これならどうかという顔になったフローリアに、コレットはいぶかし気な表情を向けた

「いや、精霊という点から攻めたら興味を示す者もいるのではないか?」 ミクのストリープの演奏には、精霊も大きく関わっている

あなたも好きかも:ぱちんこ 時計
 他種族には興味が薄いエルフも、精霊に関しては様々な観点から研究もされている

「それは、いいかもしれないわね」 フローリアの思い付きに、コレットもなるほどと頷いた

 興味を示す人がどれくらいいるのかはわからないが、とりあえずミクの演奏を聴かせる相手の目途はついた

 サキュバスの里の者たちの協力も得ることができれば、それなりの回数をこなすことができるだろう

 それに、今回の劇場の演奏でも上手くいった結界を使えば、演奏を聞いた者たちへの影響も抑えられることもわかっている

 あとは、ミクがどのくらいで人前で演奏することに慣れるかどうかにかかってくるわけだ

 こうして、ミクのストリープの演奏に関しては、また大きな一歩(?)を踏み出すことになるのであった

人前で弾くことに慣れないとどうしようもないと結論付けられたミクでした

なにか、以前と同じような話になっていますが、ここの山を越えないとどうすることもできません

大人たちは、ミクが望む限りはいろいろな手を尽くすことになります

考助がくつろぎスペースに向かって廊下を歩いていると、ナナが飛び込んできた