ガルパン スロット 目押し

ガルパン スロット 目押し

『...でも、猫さんは狡い

実質、我が主一人で話を聞きに行ったも同然

』((ふふん

私だけの特典だからね

おかーさんの中でお話を聞けるのはさ!)) 猫さんの言葉にジトーっとした目が私に集まったわ

いや、私を見ても仕方がないと思うわよ?それに、こればかりは仕方がないわ

あなたも好きかも:イベント 埼玉 スロット
そもそも着いてこなかったあなた達が悪いんだけどね

あなたも好きかも:おっくん スロット
...今更だけど

 それはさておき、情報共有をしてしまいましょう

 ・ ・ ・『タコが記憶、イカが感情...

』『ビックリだぜ

』『なるほどである

』 うんうんと頷くラヴァたちは私の説明で理解してくれたみたいね

良かったわ

私、説明が得意というわけではないから少し心配だったのよね

 皆が頭の整理をしているときにラヴァはふと私の方を見て話しかけてきたわ

何か気になったことでもあったのかしら?『そういえば主殿、ここから先はどうするのであるか?』 ...そういえば、お祭りに参加していて忘れていたけれど、猫さんのために最下層を目ざしていたのよね

((そうね