パチスロ 枚数

パチスロ 枚数

グラオはオーディンを殴り飛ばし、オーディンはグングニルで世界を崩壊させる拳を受け止める

 その勢いは殺し切れずに吹き飛ぶが、即座に体勢を立て直して逆に攻め行く

複数回の衝突を経て、グラオとオーディンも魔王《ライ》とテュポーンの近くに降り立った

あなたも好きかも:ffレジェンズ カジノ
【ハッハッハ! やっぱ全員が揃うか! 一時的にはバラバラで戦ったが、テメェは俺を止めたいんだろ、オーディン!】「当然だ

本来の私はフェンリルに食されてその生涯を終える事が確立されていた

だが、本当の"終末の日(ラグナロク)"が起こらなかったこの世界の私は役目を果たそうと思ってな」「役目、ねえ? 君、そんな正義感に溢れていたっけ? そんな大層な事を果たさなくても良いじゃないか

あなたも好きかも:ブラックジャック 掛け方
かつての君は知識欲だけで生きているような存在だった

別の(・・)世界(・・)で君が死んでも、この世界でその意欲は変わらない筈だよ」『神々の会話には着いて行けぬな

平然と平行世界を行き来出来るからか、この世界とは関係の無い事を話す』「え? アンタ達って平行世界を行き来出来るのか? いや、まあ確かにこの"世界樹《ユグドラシル》"は元の世界とは違う宇宙に創ったって聞いてたけど……今の"世界樹《ユグドラシル》"とこれとは関係が無さそうだからな」 ただ戦いを楽しみたい魔王(元)と、この世界や平行世界について話すグラオにオーディン

詳しくはないようだが神々の事情を知るテュポーンと完全に置いてけぼりを食らうライ

 世界の事情が複雑という事は何となく推測出来るが、まだ生まれて十数年のライには話に着いて行く事が出来なかった

「ああ、そうか

あなたも好きかも:カジノ 外貨
ライは知らないんだっけ

まあ、君には関係の無い事さ

天界の事情だからね

役目といってもそんな大層なものじゃない

現在の、君の中に宿る魔王を始めとしたアジ・ダハーカとかのように悪の存在を消し去る事さ