グロッタ カジノ いつから

グロッタ カジノ いつから

 より濃い魔力とより精密な魔法で、僕の『未来視』を真っ向から包み込んでくる

あなたも好きかも:パチンコ 北斗7 百烈乱舞
 先ほどの《ディフォルト》の押し合い以上に、周囲の景色が歪んだ

あらゆる可能性を秘めた未来が、僕の視界に重なっていくのが視えた――けれど、その全てが陽滝の魔力によって、一瞬でたった一つの未来に染まっていく

 僕は『未来視』を使ったが、『全く同じ負け方をする未来』しか視ることができなかった

 結果、僕の振り抜いた『アレイス家の宝剣ローウェン』は紙一重のところで、陽滝の肉体には届かない

 対して、陽滝の振り抜いた『天剣ノア』は見事に、僕の肉体まで届く

 完全に剣が胴体に入り込んでいた

 しかし、斬り裂かれてはいない

いまの陽滝の剣には、《ディスタンスミュート》が乗っていた

 やはり、止(とど)めは、先ほど『過去視』で視たのと同じだった

あなたも好きかも:パチンコ 劇場霊 プレミア
 胸部に《ディスタンスミュート》の剣が差し込まれ、身体の芯から魔法の冷気が発生していく

 そのゼロ距離の魔法に、抵抗は不可能

あなたも好きかも:スロット アカギ 天井狙い
 僕の全身が凍りついていく中、陽滝は呟く

「だから、無意味と言いました

……同じです」 その冷気は、僕の意識を徐々に遠のかせていく

 抗いようのない魔法の眠気が襲ってきた

 どうにか振り払おうと、腹の底に力を込めるが――「ぁ、が、ぁあァ……」 声すら出ない

 悪態をつく権利を失ったことで、いま完全に敗者になったことを実感する