サーカス・ホラー

サーカス・ホラー

 全く異なる構造のものを、同じに見えるよう、調節しなければならなかったのだ

 その試行錯誤を延々と繰り返していたのだと言う

「よくそのような難題を、この短期間で……」 驚きをそのまま言葉にするリヴィ様

俺も全く同じ思いだ

あなたも好きかも:スロット 告知機
 ただ驚嘆するしかない俺たちに、二人はお互いを見て……

「優秀な意匠師がいたからな」「優秀な店主がいてこそです」 同じようにそう言い、お互いを指差す

「まぁ!」 リヴィ様の声に、皆で吹き出した

あなたも好きかも:パチンコ ビバップ
「けど姫様は『私の目に狂いは無かったな!』って言うんだろ?」「そうそう、姫様は私の功績って顔するんだ、絶対に」「そうやって貴方がたが丸投げを全うするから、いつまでたっても無理難題を押し付けられるのですよ」 呆れ口調でハイン

 リヴィ様の従者方も、素晴らしい出来栄えです

よくお似合いですと褒めてくれ、俺たちは無事、この難題を乗り越えたのだと知った

「構造はこれで決まった……あとは数を作るだけだ」「もう針子に任せておける段階になったってこと?」「そ

なので俺はちょっと寝てくる……」 そう言い欠伸を咬み殺すギル

 あとは針子らが総出で作り上げていってくれるのだろう

作れる段階まではどれも進めてあるのだろうし、多分あとはある程度早いはず

 とはいえ、リヴィ様のお帰りは明日だ